企業ブランドの作り方

ブランディングのススメ
~イチからはじめるブランド講座~

今回のテーマ『企業ブランドの作り方とは』

◎ロコール流ブランドアプローチ◎

ブランディングとは他分野にわたる体系が集まった概念です。
難しい学術論ではなく、初めてでもわかるようにメモとして始めました。わたくし自身多くの皆様にお伝えする事で
更にわかりやすくできると思いここに記すことにしました。

今回のテーマは『企業ブランドの作り方』です

企業ブランドとは、その企業が形成する取り巻く提供価値・価値観・世界観などを知覚化及び記号体系化させたもの

という表現が正しいように私は思います

もう少し掘り下げていうと、その企業又は法人が

「何を取り巻く皆さんに提供し支持を得れるバリューをわかりやすく伝えるか」

という事が言い替えれると思います

ではどのように取り組んでいけばいいか?

これからスタートアップする企業さんも

既に保有しているブランドを再生(リブランディング)するのか

ファミリーブランド化させていくのか

様々だと思います

この様な状態を整えていく場合

一つづつクリアにしていきステップを踏んでいく必要があります

これをブランド設計(ブランドアーキテクチャー)という作業が必要になります

上述したように目的や取り巻く環境が様々なので主な要点を以下の3つに分類し

検証していけば大きくは分類できると考えております

■ブランド設計の

参加者:ブランド創設者1名~

用意するもの:記録できるメディア(PC/SP/ノート/ペンetc….)

場所:出来るだけノイズの入らない環境(考えやすい静かな場所/邪魔の入らない時間や環境)

所用時間:1時間まで(これ以上かかる場合は、一度休憩し1時間単位で進める)

テーマ:~3つの設計~を行う

行い方:お一人で行う場合は孤独ではありますが自問自答することで自己分析も出来るかもしれません
しかし、集中力が続きにくい側面もあります。その場合は集中力の続く範囲でおこなってください。
内容に関しては出来るだけメモしましょう寄り道する思考も出てくると思いますが、それも大事な通過点と見てとにかくメモしましょう。

面談時に口頭でマシンガンのようにお話しされる方がいます。記憶より記録を。

以下の3つの要点をとにかく、自分事/他人事/社会事等の目線で描き込んでみてください
それらを整理していけば設計できる資源(リソース)になります

●ビジョン
私(私達)は
どうしたいのか?
どこを目指したい?

●カルチャー
その企業の持つ価値やよく聞く周りからのポジティブな声
や行動・態度などはどのようなものか(なりたいか)

●イメージ
(取り巻く皆さんに)
こんな風に感じて欲しい・伝わって欲しい(伝えるべき)
色や形・音や触感など何でもイメージが伝わるものであればテキスト以外もOKです

どうですか?

ブランドの作り方のヒントになりましたでしょうか?

ここでカルチャーやイメージを明文化していると
ミッション(行動規範)
バリュー(提供価値)
を具体的に作りやすくなります!

この様な考えを取りまとめておく事で
専門家に相談する場合も

とても効率化が図りより良い深い
ディスカッションができる
ようになります

不明点や質問などがありましたらお気軽にどうぞ!

★地域ブランディングの本 出版販売中★
タイトル「はたらく場所のえらび方」
出版社:ギャラクシー出版

※Amazonでのオンデマンド出版です。一般書店ではご購入いただけません
直接購入の場合はコチラよりお問い合わせください

  • Please join us!

ページ上部へ