~イチからはじめるブランド講座~③ テーマ『この職業はブランディングの起因に近い?』

ブランディングのススメ
~イチからはじめるブランド講座~

今回のテーマ「この職業はブランディングの起因に近い?』

よく論ぜられるのが
いつからブランディングが始まったか?という起源説

世界史を観ていくと

前回の産業革命で1800年後半

地域や文明によっては歴史的記述もかたよっており
膨大な記録を多くの研究者が
その地域や文明年代などを調べています
一つをとっても奥が深く解説などできにくいものです

今回は人類が誕生したといわれる
旧石器時代 この時代はネアンデルタール人が居り
ざっと200万年前の社会構造は明確に証明されていません

火の利用がそのあと
100万年前程度とされています

その後
亜旧石器時代
に 群れ又はリーダーが出てきたとされています
狩猟採集社会
であったと言われており

このあたりから壁画が確認されています

火があり
壁画がある
この辺りから

意思のある伝えるという
手段が生まれ

本格的に社会が形成されだしたと記述されています

その後農耕・牧畜が始まり狩猟社会から農耕社会へと時代がかわって
いきます

この時代辺りで
シンボライズ(象徴とされていた)されていく中に
自然信仰と呪術が拡散していきます

この時に原始的な芸術が発生したと考えられています

その社会で一番
崇められる存在

これが祈祷師(シャーマン)だったのではという説が

ブランディングのプリミティブなルーツという
研究者もいます

その社会で圧倒的な権力があり

装飾品で飾られ。。。

エンターテイナーなどは

表現の濃度はあれど同じような
間あげ方でブランディングをしている
様に思います

そう思うと100万年前も
現代もさほど手法は変わっていないような
気もしますね

この様にブランディングの
背景を知ると益々全方位に知識を得たくまります

こうやって少しづつブランディングとは何か?
核心に近づいていければと
思っています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★弊社では地域社会や地方で頑張る皆様のブランディングのご相談を
承っております
「地域一番のお店を作りたい」
「地元に愛される発信基地になるにはどうしたらいい?」
「Iターン受入れや町おこしをどうすればいいの?」など
悩んでいる皆さまお気軽にご相談ください

★地域ブランディングの本 出版販売中★
タイトル「はたらく場所のえらび方」
出版社:ギャラクシー出版

 

※Amazonでのオンデマンド出版です。一般書店ではご購入いただけません
直接購入の場合はコチラよりお問い合わせください

  • Please join us!

ページ上部へ