// Lokal Caravan Project

海外に向けて ”Lokal Caravan Project”(LCP)

lokal_showcase

私たちが考える、日本のお客様をワクワクさせるショーケースプロジェクト。
それがロコールキャラバンプロジェクトです。

LOOK ALL LOCAL.
真に現地を知り、新たなモノを想像していく。
それは私たちロコールジャパンの目指すところであり、これから必要な事だと考えております。
私たちにとっても挑戦でありますが、たくさんの頼もしい現地サポーターの方々と連携しながら、日本と海外を繋ぐ新しいサービスとして沢山の人に面白い!と言ってもらえるようなことをしてまいりたいと思います。


第2回:これからの介護施設は変わる!デンマーク&オランダ視察ツアー 2016年11月7日(月)~

ロコールキャラバン第二回目は、北欧デンマークとオランダの介護施設などを視察し、日本より先行する“地域社会と高齢者のありかた”を洞察します。介護福祉業界のみならず改修企業・地域に根付く商圏企業などの皆さまには最適な企画を予定しております。

◆デンマーク・ネスベト

世界一幸せな国といわれるデンマーク。消費税は一律25%、所得税は約50%、国民の租税負担率は70%と高負担である代わりに、医療費、大学卒業までの教育費(学生の間は返済義務がない生活支援金も貰える)、出産費、介護福祉費は、基本的に無料。今回は、デンマークの首都・コペンハーゲンから西南西90kmほどにある人口は80万人ほどの都市ネストべ市に訪れます。
ネストべ市は市を挙げて、自治体が市民に提供するサービス(どこの町でもそうですが、その中で高齢者対象のサービスの占める割合が最大です)内容を、他の自治体、研究者、教育機関などと交流することにより、自分たちの向上を図るプロジェクトを推進しています。
訪問内容としては、ネストべ市の大型施設Kildemarks center(90名ほどの入居施設) の施設長から市の高齢施設のレクチャーを受け、また高齢者のグループホームに訪問し、入居されている方と一緒に食事を体験したり調理の状況を視察します。

hogeweyk

◆オランダ・アムステルダム

【認知症の人専用の老人ホーム・ホグウェイ視察】
ホグウェイとは、オランダ・アムステルダム郊外にある認知症の人専用の老人ホーム。2012年から“認知症の人だけが暮らす村”として、世界中で紹介され、一躍国際的に有名になった福祉施設です。このホグウェイのコンセプトは、「認知症の人が“普通の日常”を送れる村」。スーパーや映画館、レストランなど、生活に必要なものが全て揃った一つの村として作られており、重度の認知症の人たちが、敷地内を自由に行動できる環境です。
認知症の施設利用者を認知症を患っている方がサポートするというユニークな施設で、施設内の空間デザインにおいても非常にユニークでこれからの地域社会やソーシャルケアの先進施設を視察します。
【ケアファーム視察】
その名の通り「ケア(介護)+ファーム(農場)」で、高齢者や認知症、知的障害者等のデイサービスを提供している農場のことです。オランダは元々農業が盛んな国で、このケアファームは現在国内に約1,100事業所あり、株式会社として運営、管理組合もあります。


第1回:ジャパン・エキスポ2015出展&パリ視察ツアー 2015年6月30日~

記念すべき第一回は、2015年6月30日~ ステージはフランス・パリです。
私たちロコールキャラバンプロジェクトが提供するのは、「新しい発見」です。
観光ガイドやWEBサイトには載っていないような、現地(ローカル)の生の声や生の情報を目で見て感じられるようなプランを。をモットーに、ただの観光地ではない独自のツアー内容を企画しております。
またご希望の視察場所などのリクエストにもフレキシブルに対応できるような体勢を整えておりますので、より効果的なリサーチも可能になります。

japanexpoジャパンエキスポ

◆ジャパン・エキスポ出展

JAPAN EXPO 2015 in PARIS  2015.7.2~5
1999年、日本文化の熱狂的ファンであった数人のフランス人の若者たちが、漫画及び伝統文化、そして「今」の日本文化に特化したイベントを開催するという壮大な案を企画、そして実行に移しました。こうして始まったジャパンエキスポは見事成功を納め、2007年にはヨーロッパ最大の日本文化とエンターテイメントの祭典になりました。
フランスでの日本文化の流行やクールジャパンという言葉の誕生が広まって久しいですが、その勢いは未だ留まることなく拡大してきています。


この展示会では、開催当初からのベースであったマンガの他、ポップカルチャー、日本の現代文化、伝統文化というカテゴリーで沢山の企業・団体が出展します。現地での日本文化への関心度や熱気を感じられる空間となっています。
今回はこちらの展示会への出展・視察を行う予定です。

france

◆パリ視察

参加される企業様・クライアント様のニーズに合わせた視察場所を、私たちロコールがアテンドさせていただきます。
これから海外への進出を考える皆様に、事前のヒアリングを重ねながら弊社の独自のネットワークと現地の事を熟知したスタッフで現地の生の声やリアルな生活、街並み、お店をご紹介いたします。また状況に応じて、現地の方の声が聞けるような座談会や会議などをセッティング。より密接に、より無駄なく必要な情報を得ることができます。


PRE START:野外マルシェ参加 2014年5月25日~

日本の美味しいもの・いいものを海外へ ということで、紹介したいおすすめの逸品たちを鞄に詰めて
フランスへ売りに行くという活動を行いました。
静岡のこだわりの日本茶、鮒寿司の材料といった日本ならではのアイテムを、試食販売や対面販売を通じてナマの声を聞きながら手売りをすることで新たな戦略を立て、次の開発に進んでいくための踏切台となることを目的としました。「これはなあに?」「こんなのはじめて!」といった新たな発見を持ち帰ることが出来る企画となりました。

  • Please join us!

ページ上部へ