menu

25th Anniversary
FOLLOW US ON
NEWS | CONTACT

CASE STUDY

CASE 01:静岡御前崎のお茶屋さんの取り組み

赤堀商店さんは若者を中心にお茶離れが続く中、大きな損失を出さず堅実に経営されて来ました。
これからも減少していくマーケットの中で
自社の出来る事は企業の価値を高める事と
自社の強みをしっかりと発信し消費者の皆様に共感を得ていただく事だという結論に至りました。
地域から発信する独自のブランドアイデンティティは
「自分達の価値を高め世界観を広めること」。
これをミッションとして当社は何が出来るかを組み立てました。

自分達で発信すれば共感を得る機会が増えます。
そこから具体的に進めていく上で、セールスの専門スタッフの新規採用の必要が出て来ました。
成長していけば必ず直面する問題と言えるでしょう。
内部で才能を発掘する場合は改めて教育できる環境を作る必要があります。

また、新しい部署を作るにも組織を見直す必要があります。

気が付けば精鋭7名で始めたプロジェクトも20名近くに増えていました。
目標をどう設定するか、そのためにどう準備し実行していくか、
これらが私達ロコールジャパンのブランド構築の業務です。
時間はかかりますが、必ず一番輝くオリジナリティのあるものを発信し続けるようにしています。

当社の業務委託範囲

●企業方針策定支援
●年次事業戦略KPI検証およびプロジェクトマネージメント監理支援
●出店計画・意匠設計企画立案
●年間販促計画及び制作 ※部分的な制作
●ウェブサイト運用及び改修・更新

←TOP