menu

25th Anniversary
FOLLOW US ON
NEWS | CONTACT

COLUMN

ロコールの働き方~残業について~

2022年6月15日

ロコールジャパンでは、働く人の処遇改善を日々取り組んでいます。

ほぼ毎月の様に改善していっています。

こういった内容は入社するまでわからない事が多いように思うので

ここに記していこうと思いますが、

この記録があっという間にまた新しいルールに更新しているかもしれません。

ご了承くださいね。

何かしら私たちの働き方に興味を持ってもらえたらなぁと思います!

それでは早速ですが、今回のテーマ「残業手当」です

※関係ないですが石亀(通称:ゼニガメ)は金運上昇させる生き物なので飼うといいんじゃないかなと思う(適当)

残業というのは一般企業では当たり前かもしれませんが、

私たちのようなクリエイティブ業界は正直なところ余り整備されていません。

寝ているときも遊びに行っているときもアイデアが浮かんだら仕事としてカウントすることもできません。

昔は堂々を居眠りするスタッフもいて笑、そういうデザイナーの方が納期内に素晴らしい仕事したり正にプロ。。

しかもリモートが中心の働き方にシフトしましたので、もう「性善説」で業務を行う

しかできないなと腹をくくってみたり。

言っておきますが、ロコールのスタッフは皆さん誠実なので安心して各々自主的にリモートワークをしてもらっています。

でも会社としてルールはしっかりと作ったうえで仕事をする習慣も必要になってきました。

 

つまり、営業時間外の業務は、残業申請したうえで行う事と明示しました。

可能な限りスタッフ通常業務内で行い どうしても時間外で業務をする場合は全て

残業手当としてお支払いするように心がけています。

残業申請をおこなった内容を会社も把握して出来るだけ負担の無い業務の進め方を改善していってます。

残業要因は大きくはこの2つです

・残業はプロジェクトが佳境になったとき(例:ウェブサイト更新間際や展示会前の準備など)

・緊急な事案が発生したとき(例:急遽出店が決まって期日がない迷惑メールに感染したなど)

 

これからもロコールの働き方を不定期に掲載していこうと思います!

次回は有給についてお話したと思っています

 

#働き方 #求人

 

←TOP